お約束

サービス業であることを徹底いたします。
ご相談をいただくたびに、過去の経験と知識を総動員し、かつ、できる限りの文献等に目を通し、法律を扱っている者として恥じることのない回答を常に心がけております。 ただし、その一方でご相談にタイムリーにお答えすることはご相談者のお気持ちを考えれば非常に重要なことです。
これは、相談に限ったことではなく手続き等の事務代行についても同様です。 先生と言われる立場ではありますが、それに胡坐をかくことなく、まずはクライアントのニーズに適切にタイムリーにお応えするためのサービスは徹底してゆきたいと考えております。

分かりやすさを追求いたします。
士業の方々は、ややもすると専門用語を多用してクライアントに説明しようとします。
同じ士業同志であればそれでも良いと思いますが、法律の専門化でない方にそのような対応はいかがなものかと思います。
難しく杓子定規な回答であれば、行政に問い合わせればよいのです。
私たちは、グレーゾーンの広い人事・労働に関する法律の中でできる限りわかりやすく、また、経験に基づき行政には答えられないアドバイスを目指しております。

人を対象とする仕事ゆえに
クライアントとの信頼関係が一番
会社・社員・皆様のall happyを目指します。
クライアントとともに堅実に成長すること
重要と考えていることです。私たちの経営理念でもあります。